【第61回】私河合がハワイにて、海外生命保険&First Hawaiian Bank口座開設サポートを承ります。【8/31〜9/6】

thumb image

こんにちは。河合です。

今回、ハワイに1週間だけ滞在することになりましたので、その間、海外生命保険加入(健康診断と契約)とFirst Hawaiian Bankの口座開設サポートを承ります。

場所:Waikiki
日時:8/31~9/6(平日のみ)
料金:無料(海外生命保険)、1万円(First Hawaiian Bank)

今回、他に海外生命保険に加入される方がいたので、そのアテンドで私も同行します。

※『海外生命保険入門書(マニュアル)』はこちら(無料)
(入門書をリニューアルしましたので、ぜひ再度ダウンロードの上ご一読ください。)

こちらの入門書(マニュアル)に書いてある通り、死亡保障にも年金準備にも両方備えられる海外生命保険ですが、どのくらいの保険料を払わないといけないか?は皆さんの・・・

・年齢
・性別
・喫煙/非喫煙
・健康状態

・死亡保障、年金準備どちらが主目的か

によって決まるので、今回もしこの期間にハワイに来られるようであれば、まずは上記回答をこちらからご連絡ください。

ハワイ渡航前に、試算表をお作りして見ていただきます。
明らかに日本の保険よりも良い数字なのはわかっていますが、一括払い(上記回答によりますが、2000~4000万円が必要)をするか、7年払い(年300~600万円)にするかによって、払い込む金額が異なってくるので、事前に見てある程度心持ちをしておいた方がいいと思います。

そしてハワイ渡航後、午前中、健康診断&保険の内容相談をした上で、保険に加入していただきます。

First Hawaiian Bankはあってもなくてもいいのですが、もし海外口座をまだ持っていなくて、日本の預金封鎖、デノミネーション対策にお金を移しておきたい、ということであれば、こちらよりお気軽にご連絡ください。
こちらは1時間程度で完了します(パスポートだけ必要)。

※『海外口座開設入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

前の記事
【第60回】私河合が東京にて、(期間限定)個別相談会を承ります。【8月11〜28日】
次の記事
【第62回】プルデンシャル生命5本とHansard Aspire(海外積立年金)の証券分析事例です。【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

関連記事

お申込みはこちら

海外生命保険無料メルマガ

『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

海外生命保険ブログ

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー