【第41回】FP(ファイナンシャルプランナー)から加入した保険(4種類)の証券分析の結果です。【兵庫県 会社員 40代後半 男性】

thumb image

こんにちは。河合です。

本日は保険証券分析の事例をご紹介します。
この方は全部で4つの保険に加入されていました。

【兵庫県 会社員 40代後半 男性】

まずはこの方の特徴をまとめておきます。

妻:44歳
子ども:11歳(小6)
子ども:7歳(小2)

年収:700万円
預金:300万円

加入中の保険:
☆メディケア生命 医療保険(終身)
☆AIG富士 がん保険(終身)
☆??生命 逓減定期(15年)
☆日本生命 定期特約付終身保険

現在加入中の保険はFP(ファイナンシャルプランナー)の方に相談して決められたそうです。
そしてその保険証券を見せてもらい、弊社保険アドバイザーがお答えしたのがこちら。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆メディケア生命 医療保険(終身)
42歳時加入 7,470円 60歳払い

医療保険やがん保険に関しては今一度、加入の必要性をご検討ください。

※医療保険に関してはこちら

その上で、加入を継続されるのであれば、ほぼ同条件で現在の年齢45歳で加入、同じく60歳払いでオリックスのCureであれば月払5,000円代で加入できますので、変えたほうが良いと思います。

☆AIG富士 がん保険(終身)
43歳時加入 3,690円 終身払い

これは既に販売停止になったがん保険です。当時、非常に良いがん保険で売れ過ぎで販売停止にしたようです。続けられるのであれば見直しの必要はないと思います。

☆??生命 逓減定期(15年)
44歳時加入? 保障額2,000万円から逓減 3,889円 15年払い

恐らく下のお子さんが大学卒業までの保障として加入されたのかと思います。
非喫煙の健康体割引のある会社もありますので、もしかしたら更に安い保険料で加入できるかもしれません。

※必要保障額の考え方はこちら

☆日本生命 定期特約付終身保険 30歳加入
終身150万+定期特約1250+三大疾病500+疾病障害100+生活保障(10年分)3300万=5,300万円
現在の保険料18,974円 15年更新

今月、自動更新で保険料が上がったのではないでしょうか?これはあまりオススメできませんね。

※定期特約付終身保険に関してはこちら

これをお早めに解約し、この保障額が減ったことで不足する保障は収入保障保険などでカバーされてはいかがかと思います。

※収入保障保険についてはこちら

上記のように見直しますと月払保険料は約20,000円くらいになるかと思います。死亡保障、医療保障の準備は出来ていますので、あとは老後保障とお子さんの学資資金の準備ですね。

〇〇さんの目標である、60歳でお仕事をやめて好きなことをやるのにどのくらいの金額を準備しなければいけないのか?をこちらを参考にお考えください。

※老後の必要保障額に関してはこちら

またお子さんの今後の進学計画をお聞かせいただければ、それに必要な学資の効率的な準備方法をアドバイスいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このままで良いものもあれば、良くないのですぐに見直した方がいいものもありましたね。
この方の場合、FPに聞いて現在の保険になっているのですが、こういう見直しが必要になる理由は・・・

1)FPがすべての国内保険をカバーできているわけではない
2)海外の保険商品はカバーしていない
3)保険商品も進化があり、最も良い物が変わった
4)そもそもこの方が本当にその保障が必要なのかどうか?から考えなおしたほうがいい

です。
誰かの答えはあなたの答えではありませんよね。
なので、ここに書いた保険商品があなたにとって一番いいものかどうかもここでは言えません。

もし現在保険に加入中であれば、こうした相談を弊社アドバイザーまでお気軽にしてください(無料)。
その際、何を答えればいいかわからないと思うので、ご希望であればまずはこちら保険ヒアリングシートに必要事項をご記入ください。

前の記事
【第40回】パート勤めの女性が自分が自分のためにできることをしておこうと始めた140%元本確保型年金プランの事例です。【岐阜県 パート勤め 40代前半 女性】
次の記事
【第42回】合計16個の生命保険に加入されていた方の証券分析の結果です。【岐阜県 主婦 40代前半 女性】

関連記事

無料直接相談受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

海外生命保険無料メルマガ

『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

海外生命保険ブログ

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー