【第22回】入門書シリーズ第12弾『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』無料ダウンロード開始です。

thumb image

こんにちは。河合です。

先日の『海外個人年金入門書(マニュアル)』に続き、入門書シリーズ第12弾を新しく作りました。
今回は『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』です。

海外保険のための入門書としては第4弾となっており、今回の対象は1milドル(約1億2500万円)の金融資産がある方のみです。
もし皆さんが持っているとすれば、8倍のレバレッジを利かせて確実に資産を増やして遺族に遺すことができます。
キャッシュが増えて遺るわけですから、究極の相続対策になるわけです。
(併せて納める相続税も増えるから、国税も大喜びw)

特徴をまとめると・・・

・香港の銀行ローンで預金の3倍にレバレッジ
・海外生命保険で3億円の保険料が10億円の死亡保険金にレバレッジ

つまりは1億円のキャッシュが10億円の死亡保険金となり、銀行にローン返済すると8億円が遺族に遺るので、8倍レバレッジというわけです。
そして・・・

・海外のプライベートバンク(香港、シンガポールのプライベートバンキング含む)が相続税対策で最も使っているスキーム

私も同様のスキームをたくさん提案している日本の会計士・税理士と会う機会がよくありますが、彼らのクライアントである上場企業オーナー地主など不動産資産をたくさん保有している人達、また未上場企業オーナーの自社株対策などで、香港やシンガポールのバンカーが皆こぞってこのスキームを使っています。

皆さんも1億2500万円ほどの金融資産があり、こちらにピンと来ましたら、お気軽にこちらよりダウンロードしてください(無料)。

『プレミアムファイナンス入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

前の記事
【第21回】入門書シリーズ第11弾『海外個人年金入門書(マニュアル)』無料ダウンロード開始です。
次の記事
【第23回】「変額年金プラン」と「140%元本確保型年金プラン」を比較して最終的に始めたのは・・・【茨城県 会社員 40代後半 男性】

関連記事

お申込みはこちら

海外生命保険無料メルマガ

『海外積立年金』と『海外生命保険』の具体的な事例を紹介します。




メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

海外生命保険ブログ

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー